Heart

プライバシーポリシー

Heartは、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかるため、個人情報の保護に関する法律、その他関連する法令等を遵守するとともに、個人情報を、以下により取り扱うこととします。

 

 

1. 個人情報の取得

Heartは、適法かつ公正な手段により取得した情報を取り扱います。
また、取得した個人情報は、それぞれのイベントおよび撮影等において相互に利用することがあります。
情報の内容によっては個人情報に該当しない内容もありますが、Heartは、当該本人情報の取り扱いに十分配慮するものとします。

Heartが、イベント及び撮影等で入手した電話番号,住所,コスネーム等

 

 

2. 個人情報の利用

 

Heartは、Heartが保有する個人情報について、次の各号に該当する場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲をこえて取り扱いません。

当該本人の同意がある場合
法令に基づく場合
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、当該本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、当該本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、当該本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

 

 

3. 個人情報の管理

 

Heartは、個人情報へのアクセスの管理、個人情報の持出し手段の制限、外部からの不正なアクセスの防止のための措置その他の個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置 (以下「安全管理措置」という。) を講じます。
Heartは、安全管理措置を講ずるにあたっては、情報通信ネットワーク安全・信頼性基準 (昭和62年郵政省告示第73号) およびISMS (情報セキュリティーマネージメントシステム) の枠組みを活用し、以下のとおり技術的保護措置および組織的保護措置を適切に実施します。

(1) 技術的保護措置

個人情報へのアクセスの管理 (アクセス権限者の限定 (異動・退職したスタッフや応援者のアカウントを直ちに無効にする等の措置を含む。)、アクセス状況の監視体制 (アクセスログの長期保存等)等) を実施します。
個人情報の持出し手段の制限 (みだりに外部記録媒体へ記録することの禁止、社内と社外との間の電子メールの監視を社内規則等に規定した上で行うこと等) を実施します。
外部からの不正アクセスの防止のための措置 (ファイアウォールの設置等) を実施します。

 

 

4. 個人情報の開示

Heartは、当該本人またはその代理人から、当該個人情報の開示の求めがあったときは、次の各号の場合を除き、遅滞なく回答します。

当事者本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
Heartの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
法令に違反することとなる場合
個人情報開示に関するお問合せは下記メールまでご連絡ください。

Heartメール : heart@tsuyov.sakura.ne.jp

 

 

5. 個人情報に関するその他の受付について

 

(1) 利用目的の通知

Heartは、当該本人またはその代理人から利用目的の通知の求めがあったときは、次の各号の場合を除き、遅滞なく通知いたします。

当該本人が識別される個人情報の利用目的が明らかな場合
本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
個人情報に関するお問合せは下記メールまでご連絡ください。

Heartメール :  heart@tsuyov.sakura.ne.jp

(2) 個人情報の取り扱いに関する苦情

Heartは、個人情報の利用、提供、開示または訂正等に関する苦情その他の個人情報の取り扱いに関する苦情を適切かつ迅速に処理いたします。
苦情のお申し出は、下記メールにてお願いします。

Heartメール :  heart@tsuyov.sakura.ne.jp
なお、いずれの場合も、直接の電話等による申し出は受けかねますので、ご了承ください。
改定履歴

2015年9月8日 起草


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です